キーボードのレイアウトの違い

ご質問の多い、キーボードの表面の写真を掲載いたします。素人写真で申し訳ございません。

日本語レイアウトは、かな文字があり、かなによる直接入力(かな文字入力)が可能です。 キーボードのレイアウトを変更することで、それも可能です。 
かな入力にこだわりがないのであれば、どちらのレイアウトでも快適にお使いになれるのではないかと思います。

大きくは@の位置が違います。キーボードのレイアウトの変更で入力は、どのOSでも使っていただけます。 Fn(ファンクション)を押すことで、色のついたキーの機能が有効になります。


汎用性キーボード マルチOS対応

iOSでも使えますが、iOSのタブレットではマウスというものがありません。


iPad用日本語レイアウトキーボード


iPad用 英数レイアウトキーボード


iPad用 アルミ合金キーボード

広告で、キーボードのレイアウトがわかりにくいというご指摘を受けて、今後内容の工夫をしていきます。何かわからないことがあれば、お気軽にご連絡ください。

Ewin



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)